Archive for 12月, 2009

12月 28

【代官山マンション】

先日ご紹介した『代官山エーデルハイム』のすぐ裏に『代官山マンション』があります。
1971年築の古い物件ならではの、こんな人気の場所で広々のマンション敷地面積がある物件です。
大通りからマンションまでの道は私有地で入口に立派な門柱が建っています。
一番奥に見える白い建物がこのマンション。
RIMG0284.jpg
駐車場も余裕の平置き。
緑も多いです。
RIMG0282.jpg
そしてご紹介する物件も124.32平米のゆとりのある広さのお部屋です。
リビング広々、
RIMG0250.jpg
なんとお風呂は円形浴槽、
RIMG0259.jpg
洗面所のシンクは2つです。
RIMG0260.jpg
3階なのでリビングから目の前に大きく育った緑も見えて落着きます。
RIMG0249.jpg
ホームページに動画も載せています。ぜひご覧ください。→代官山マンション
※2010/2/22追記:おかげ様でこちらの物件は販売終了いたしました。ありがとうございました。

13
comments

12月 25

メリークリスマス

I wish you a very merry Christmas!!
RIMG0424.jpg
新宿の夜景はいつでもキラキラですが、クリスマスは一層キラキラになります。
皆様ステキな一日を!!

21
comments

12月 22

【代官山エーデルハイム】

渋谷区代官山町にある中古マンション、
代官山エーデルハイムのご紹介です。
代官山駅から徒歩約7分、渋谷駅からも約12分という便利な場所です。
マンションの入口は大通りに面しているのですが、
今回のお部屋は大通りから奥まった所に位置するので、音はあまり気になりません。
しかも南向き!
ベランダには植え込みがあります。
RIMG0294.jpg
今は空っぽですが、土を入れてベランダガーデンも夢じゃなさそう。
結構たくさん植えられそうです。
リノベーション済みの内装は落ち着いた色合いです。
RIMG0296.jpg
キッチンには食洗機付き。
RIMG0300.jpg
そしてめずらしい、シンク内も人工大理石です。
ステンレスシンクのキッチンに比べ少し白の割合が多いだけで、だいぶ明るい感じがします。
RIMG0298.jpg
この天板とシンクとの継ぎ目のつるっと感にメーカーの技術の高さを感じます。
RIMG0301.jpg
写真じゃ分かりにくいのですが、天板との継ぎ目に段差がほとんどありません。
ちょっとでも隙間があると、汚れが溜まってしまうので、このシームレス仕上はお手入れが簡単にすみそうです。
間取は2LDK。
RIMG0283.jpg
詳しくはホームページをどうぞ。→株式会社東京ドゥウェル
※2010/1/22追記:おかげ様でこちらの物件は販売終了いたしました。ありがとうございました。

17
comments

12月 17

世田谷ボロ市

先日ライオンズマンション弦巻に写真を撮りに行った日は、
ちょうど「世田谷ボロ市」の開催日でした。
世田谷線の上町駅からマンションに行くまでがちょうどボロ市の開催場所で、
安土桃山時代から約400年もの歴史を持つというだけあって、
その規模の大きさと人の多さにびっくりしました。
なにやら世田谷区の無形民俗文化財に指定されているそうで。
RIMG0233.jpg
代官屋敷の辺りがこの市の中心らしく、750件もの露天がでてるんだそう。
RIMG0276.jpg
この代官屋敷の前で有名な代官餅というのが販売されていたのですが、
すごい行列で買うのをあきらめました。
最大で1時間半待ちだったそう!
でも食べてみたかったなぁ・・・。
露天は骨董品や日用品、食料品、植木まで色んなものが売っていました。
RIMG0274.jpg
RIMG0272.jpg
RIMG0275.jpg
で、私も思わず買い物をしてしまいました。
エスニックな商品を売っているお店で、あまりの鮮やかな色合いに目が釘付けになってしまったこちら、
モン族の民族衣装のハギレ。
RIMG0280.jpg
モン族はミャンマーやタイに住む山岳民族で
民族衣装にこういう緻密なデザインのクロスステッチをたっぷり使っているらしい。
この色合わせ、自分じゃ絶対思いつかない。
すごい色彩感覚だなー。
この細かい刺繍すごい・・・。
RIMG0281.jpg
ミャンマーかタイの山間で、モン族の女性がちくちく刺繍したものかと思うと
そこから遠く離れた自分の手もとにあるのがなんだかすごく不思議。
リメイクしてポーチでも作ろう。

20
comments

12月 16

【ライオンズマンション弦巻】

東急世田谷線「上町駅」から徒歩9分、田園都市線「桜新町駅」徒歩14分のところにある
中古マンション『ライオンズマンション弦巻』のご紹介です。
弦巻は閑静な住宅街で、近くに商店街もあるしすごく雰囲気のいい、生活しやすそうな場所です。
マンションの入口で迎えてくれるのはこちら
RIMG0265.jpg
ライオンズマンションだけに、立派なライオン君。
エレベーターに乗って今回のお部屋のある、最上階の4階で降りると
エレベーターホールの天井にステンドグラス。
レトロな色合いもまたよい。
RIMG0235.jpg
玄関扉にももちろんライオン君
RIMG0239.jpg
RIMG0263.jpg
がお。
なかなかこだわりの感じられる建物です。
ちゃんと考えて作られた感じがして、好きです。
お部屋に入ると玄関にもうれしい開口部。
RIMG0240.jpg
フローリングにはブラックチェリーという木が使われています。
RIMG0250_20100107173757.jpg
落着いた木の色に木目がきれいです。
経年変化でだんだん濃く変色し、しばらくしたら綺麗な飴色になっていくはずです。
キッチンは中古マンションにはめずらしいIHです。
RIMG0256.jpg
南じゃなく東向きだけれど、窓から緑が見えるし、結構明るいです。
RIMG0253.jpg
落着いて暮らせそうな、なかなかいいお部屋です。
間取などはホームページをどうぞ→株式会社東京ドゥウェル
※2010/3/12追記:おかげ様でこちらの物件は販売終了いたしました。ありがとうございました。

6
comments

12月 15

間取りの手帖

昨日のお話のつづきで、斬新な間取りといえばこの本。
『間取りの手帖』
斬新というか、ありえないというか、なんでそうなってしまったの?と
つっこみどころ満載な間取がたくさん載っています。
そして一つ一つに著者がひと言づづつっこんでいて、
それがまた笑えます。
常識が覆されておもしろいです。
おススメ。

間取りの手帖
間取りの手帖
posted with amazlet at 09.12.15
佐藤 和歌子
リトルモア
売り上げランキング: 30176
おすすめ度の平均: 3.5

3 いいつっこみ
3 どんな部屋!?
4 想像力豊かに!
3 住宅情報誌よりは面白かった
3 びみょぅ~

18
comments

12月 14

間取の世界地図

最近読んでみたい本があります。
『「間取り」の世界地図暮らしの知恵としきたり』という本。
仕事で毎日いろいろなマンションの間取をみていると、
どうしてこうも同じような間取ばかりなのだろうと、だんだん飽きてきます。
間取好きとしては、もっと斬新な部屋割りはないものかと、
刺激を求めてしまいます。
なんで日本の最近のマンションはみんな同じ間取をしているんだ?
広い世の中、日本以外の国の住宅はどんなことになっているんだろう?
ということで、この本
日本の間取の遍歴、海外の間取り事情なんかが分かるのかな?
近いうちに読んでみようと思います。

「間取り」の世界地図暮らしの知恵としきたり  (青春新書インテリジェンス)
服部 岑生
青春出版社
売り上げランキング: 224605
おすすめ度の平均: 3.5

3 サザエさんの家もあり
4 文化と間取りの因果関係

0
comments

12月 11

オープンルームと新着物件

今週末もまた「高井戸永谷マンション」のオープンルームを開催します。
日時は以下、お気軽にお越しください。
****************
2009年12月12日(土)~13日(日)
13:00~17:00
東京都杉並区高井戸東2-29-23
      高井戸永谷マンション2階
物件の詳細はこちら→高井戸永谷マンション
RIMG0180.jpg
****************
さて、今週も新着物件が多く届いています。
気になるお部屋がありましたらホームページよりお気軽にお問合せください。
●駅1分はうれしいですね→お花茶屋スカイマンション
●千鳥ヶ淵まですぐ!マラソンに目覚めそう→デュオ・スカーラ麹町
●これぐらいのファミリータイプ、無難で好きです。→マイキャッスルお花茶屋
●相撲好きの方にぜひ→秀和両国レジデンス
●2.3帖の隠れ部屋付き!→シャンボール練馬
では、良い週末を!

19
comments

12月 10

【オパスロイヤル】

先日の記事に書いた、迎賓館のそばにある中古マンションというのはこちら、
四ッ谷駅徒歩3分の所にある「オパスロイヤル」です。
玄関入るとまるでどこかのバーのような雰囲気。
00242_2.jpg
タイル貼りの床と黒い壁、かっこいいです。
写真ではうまく質感が表せませんでしたが、
もっと落ち着いた色をしています。
こちらの物件のの特徴はこの玄関から廊下と、充実の水回り。
00242_4.jpg
洗面台は2つ並んでいます。
00242_5.jpg
広いトイレにも手洗いが。
どこも黒基調でかっこいいです。
くわしくはこちらのホームページをご覧ください。→株式会社東京ドゥウェル
※2010/5/11追記:おかげ様でこちらの物件は販売終了いたしました。ありがとうございました。

18
comments

12月 08

この場所は一体・・・?

RIMG0228.jpg
さて、ここは一体どこでしょう。
大きな門の向こうには洋風建築のお屋敷が。
イギリスあたりのお城のよう。
門の前に立ってる人との対比で、この門の大きさが分かるでしょうか。
・・・・。
正解は、東京赤坂にある迎賓館の正門です。
ほほーう。
初めて正面からじっくり見てみましたが、さすがに立派ですね。
内閣府のHP見てみたら、迎賓館って年に1度
館内を一般に公開する参観が行われているそうですよ。
来年の応募方法等は平成22年5月頃に発表する予定だそうで、
気になる・・・。
・・・と、なぜ迎賓館のある場所に行ったかというと、
このすぐそばの、売り出し中の中古マンションを見に行ったからです。
中央線四谷駅から徒歩3分、迎賓館まで数百メートルの立地です。
詳しいマンション情報はまた明日!!

8
comments