Archive for 4月, 2010

4月 30

ヘルシンキ工科大学

ヘルシンキの中心部から車で15分位の位置にあるヘルシンキ工科大学。
DSCF2916.jpg
アルヴァ・アアルトによる設計。
まずは大学の図書館へ行ってみました。
天井にはトップライト。このトップライトというのが非常にアアルト的。
写真ではよく見えませんが、受付の上のライトなんかも全てアアルトデザインです。
DSCF2912.jpg
みなさん、デザイン家具でお勉強中。
DSCF2913.jpg
図書館を出てホールのようになっている所。
階段の手摺の感じがかっこいい。
DSCF2922_20100427150147.jpg
何気なく置かれている全ての家具が、みんなアアルトデザイン。
ちなみにアアルトの椅子、日本で買うと一脚何万円もします。
他の国だったらすぐに盗まれてしまいそうですが、
ここはすごく自然に置いてあって、
なんかそのおおらかさというか、人の良さというか、
すごくフィンランドっぽさを感じました。
DSCF2925.jpg
教室も覗いてみました。
DSCF2919_20100427150035.jpg
ガラス張りの教室の目隠しは、アルテックのブリック柄のカーテン。
DSCF2918_20100427150448.jpg
まるでアアルト博物館のような、贅沢な大学でした。

0
comments

4月 28

フィンランディアホール

DSCF2969.jpg
コンサートホールと大会議場から成るヘルシンキ中央駅近くにある建物フィンランディアホール。
こちらもアアルトの作品。
しかし中に入れる時間に行けなかったので、外観のみを。
DSCF2970.jpg
DSCF2971.jpg
DSCF2974.jpg
DSCF2972.jpg
直線の切り方が美しい。
青空の下で見たかったなー。きっと白い壁と直線の感じがもっと映えるんだろうなー。

0
comments

4月 27

テンペリアウキオ教会

岩の教会とも呼ばれる、ヘルシンキにあるルーテル派の教会。
スオマライネン兄弟による設計で、1969年完成。
外から見ると住宅街になんか大きな岩場がある、というぐらいのなんでもない外観。
DSCF2826_convert_20100427141213.jpg
DSCF2835_convert_20100427141348.jpg
ちなみにヘルシンキにはこういう岩場がそこらじゅうにあります。
地層が岩盤で出来ているんだそう。
教会はこの大きな岩をくり抜いて作られており、中の壁は岩肌むき出し。
DSCF2829.jpg
天井は鋼板のドーム状で、周囲にぐるっと180枚のガラスがはめ込まれています。
DSCF2828.jpg
明るくて、とても落着くいい空間でした。
この日は合唱団の練習が行われていました。
DSCF2831.jpg
この教会は音響がとてもよいのでコンサートなどがよく行われるそう。
しばし練習中の曲に聞き入る。
ものすごくシンプルな建築だけど、やっぱり自然なものはいいんだなーと、とても心に残る場所でした。

0
comments

4月 26

無事帰国

ヘルシンキより無事帰国しました。
フィンランドいい所だったー。
街がこじんまりしているので、観光で色々見てまわりたい人にはちょっと物足りないかもしれないけど、
のんびりウロウロするには最高の場所です。
そして何よりフィンランド人がやさしい。
ほんとにびっくりするくらいいい人たちで、
英語で質問したら、みんな英語でにっこり優しく答えてくれる。
感動。
またフィンランド行くぞー、と帰る道すがら心に誓いました。
東京に戻ってきましたが、まだちょっとフィンランドの建築など、
ご紹介したいものが残っているので、
しばしフィンランドブログになります。
会社のホームページの方は随時中古マンション情報更新していますので、
そちらもぜひご覧ください→株式会社東京ドゥウェル
F1000054.jpg
ヘルシンキいち高い建物にあるバーから撮った街の景色。
雨上がりに虹。
こんなに見晴らしがいいのに13階。
それがヘルシンキ一の高さ。
いいところだ。

0
comments

4月 23

キアズマ

キアズマとはなんだか日本語のような響きですが、
フィンランド現代美術館の名前です。
この建築がなかなか面白い。
ヘルシンキ中央駅のすぐそばにあり、
外観はガラスが多用された近代的なイメージ。
DSCF2977.jpg
DSCF2996.jpg
なかに入ると目の前にすぅーっとスロープが。
DSCF2981.jpg
このシャープな感じが非常にかっこよかったです。
奥の階段は螺旋状。
DSCF2989.jpg
DSCF2993.jpg
壁はRCですが、模様がついています。
木の型を押し付けたような、木目模様。
DSCF2990.jpg
濃淡があっていい色合い。
展示の現代美術は私にはいまいちよくわからなかったけど、
建物自体に見甲斐のある美術館でした。

0
comments

4月 22

アアルトの自邸

フィンランド建築といえばアルヴァ・アアルト。
街の中には彼のデザインした建物が多くあります。
彼の自邸がヘルシンキ市内にあり、現在はガイドツアーで中を見学することができます。
「自然との融合を試み、成功した最初の作品」と言われているらしい。
雨の日に見に行ってきました。
DSCF2838.jpg
住宅街に佇む白い家。
青空の日はきっと白とのコントラストが美しいはず。
夏になれば木が生い茂り蔦が壁に絡んで地面も緑になるんだろうな。
外観を楽しむにはちょっと時期が違いました。
でもバランスは素敵。
DSCF2847.jpg
こちら家に入ってリビングルーム。
もちろん家の中の家具はアアルトデザインの名作ばかり。
ただしアアルトが好んで座っていたのは自作ではない、プレゼントされたソファだったそう。
DSCF2881.jpg
(うーん、誰からのプレゼントだって言ってたかな、、、
有名なデザイナーだったけど名前忘れてしまいました。。。)
このソファ、座らせてもらったらふわっと包み込まれる感じで、とてもすわり心地よかったです。
DSCF2876.jpg
グランドピアノにはアアルトデザイン、Altecの生地がかけられています。
これいいですね、まねできそう。
この生地はレンガをイメージしたデザインだそう。
フィンランドの色々な場所で見かけました。
下の写真は子供部屋。壁がうっすら緑色でした。
DSCF2860.jpg
主寝室。
DSCF2890.jpg
キッチンは家の大きさに対してだいぶこじんまり。
DSCF2852.jpg
DSCF2854.jpg
アアルトはあまり食通ではなかったか?
薄暗い日だったのでライトがすべてつけてありました。
DSCF2896.jpg
DSCF2882.jpg
どこも光の加減が美しい。
この家のそばにアトリエもあります。
そこにも行って来たので、その記事はまた後日。

0
comments

4月 21

ヘルシンキよりこんにちは

4月13日からお休みをいただいて、フィンランドに遊びに来ています。
一週間滞在して20日に帰る予定だったんですが、
が!!
火山が噴火したー。飛行機が飛ばないー。日本に帰れないー。。。
ということで未だヘルシンキ滞在中。
仕方がないのでフィンランドよりブログを更新。
中古マンションねたは無理なので、しばし北欧建築&インテリアブログとなりまーす。
いつ飛行機飛ぶのかな??
DSCF2795.jpg
フィンランドの青い空。海には氷。
きれいなところです。

0
comments

4月 14

エレベーター扉の楽しみ

最近、物件を見に行ってちょっと楽しみにしていることがあります。
それは、そのマンションのエレベーター。
エレベーター扉の色がマンションによってそれぞれ違って、カラフルで楽しいのです。
大規模修繕の時に塗り替えるからこんなにいろんな色があるのか、
それともエレベーター扉はもともと種類が豊富なのか??
よく分からないけど、楽しいので最近写真にとってコレクションしています。
まだ数件ですが、私のエレベーターコレクションをご紹介します。
マニアックすぎ?
RIMG0734.jpg
RIMG0813.jpg
RIMG0985.jpg
RIMG1130.jpg
RIMG1209.jpg
どうですか、このカラフルさ。
もっといろんな色のエレベーター集めたい~。
今後のエレベーターとの出会いが楽しみです。

2
comments

4月 12

先週の新着物件

週末はとても暖かかったけど、今日はすっかり冷えて雨降りになってしまいました。
寒の戻りというやつですね。
いつになったらコートがしまえるかなー?
さて、先週も沢山の物件が追加されました。
個人的には一番最後の片瀬海岸の片瀬東映マンションが気になる!
海から夕日が昇ったり、海に夕日が沈んだりするのが見えるのかな。
--------------------------
110平米、いまどきのスッキリデザイン→パークハイム信濃町
3LDK+DEN+ウォークインクローゼット→大森中央ハイム
学芸大学駅徒歩13分、147戸の大規模マンション→柿の木坂パレス
22.21平米しかないけど、赤坂なので・・・→カルム赤坂
山手線大崎駅から徒歩4分!→御殿山ハイツ
戸越銀座商店街で買物、うらやましい。→戸越サマリアマンション
4/9のブログで紹介しました、専用庭付き1階部分→チュリス中野沼袋
江ノ島水族館の目の前!江ノ島がすぐそこに!!→片瀬東映マンション
--------------------------
気になる物件ありましたらお気軽に東京ドゥウェルまでお問合せください。

0
comments

4月 09

【チュリス沼袋】

昨日の沼袋の続きです。
チュリス中野沼袋、1階なので専用庭が付いています。
RIMG1194.jpg
一番角にお花が植えてあります。
RIMG1195.jpg
庭だけで33.9平米もあるので、色々植えられそうですね。
洗濯物は庭の側面に干すようになっています。
RIMG1196.jpg
物干し竿を架ける大きなフックがあります。
ここなら洗濯物を干していても部屋から丸見えにはならないのでいいですね。
そしてこの場所にはキッチンからも出ることが出来ます。
RIMG1187.jpg
お部屋は3LDK。カウンターキッチンと9.6帖のLDの隣に6帖の和室。
RIMG1204.jpg
キッチンは既存のもので新しくはないのですが、ユニットバスや洗面化粧台は新規交換しています。
RIMG1180.jpg
洗濯機置場の隣には棚があります。
洗面台はシンクが大きくて使いやすそう。
RIMG1183.jpg
洋室の一つには出窓があります。
実際には6帖なのですが、出窓があるとその分もっと広く感じられます。
RIMG1173.jpg
そしてこの出窓、よくみると上部もガラス張りになっています。
RIMG1172.jpg
共有廊下に面しているのであまり光が入らないのですが、
この窓のおかげで多少暗さが緩和されています。
このマンションの詳細はホームページに載せています。
ぜひご覧ください→チュリス中野沼袋
※2010/5/7追記:おかげ様でこちらの物件は販売終了いたしました。ありがとうございました。

0
comments